今を生きていくという過去の清算とわたし自神の聖なる統合✨

壱岐島から帰ってきて
タクミ神コーナーが
更に賑やかになりました(*^^*)

神棚とはまた別✨

そこに置いておくと
いつまで経っても
果物とか色褪せない(´ω`)

間違いなく
リン姫以上なる
我が家のパワースポット✨

そのパワースポットで
今回の旅を振り返ってる。
(帰りの船から見た夕日)


人は
今を生きていくことで
過去を精算していく。


今に包括することで
今しかなくなる。


究極的には
わたししかいなくなる。


無限に拡大していく
今に生きるわたしという

わたしの世界そのもの。



タクミ神の御信託で笑
八木さやちゃんという
まさにそれを突き詰めて
削ぎ落として
鋭利なほどに素直に美しく
ギラギラ純粋に輝く女性と
会うことができた。

その姿から
わたし自神を
思い出し
再び出会うためだった。

どこまでも世界は、
私たちの意識は
やっぱり
ひとつに繋がっていた。
本当は
わたしももっと
自由になりたかった。

もっと
愛し愛されたかった。

もっと
豊かに繁栄したかった。

もっと
わたしのままで
わたしを
わたしの願いを
認めてあげたかった。

それを
願うことでさえ

許してこなかったのは
それは無理だろうとか
それはダメでしょうとか
過去の学びに囚われたままの
わたし自身だと
わかっていたけれど

わたしがわたしを
置き去りにしてきてしまった
その時に湧き出た
どろどろとした真っ黒で臭くて
重くて冷たい何かは
その時はまるでその存在が
あるのがわからないくらい
薄い膜となってわたしを覆い、
けれども
何度も何度も何度も何度も
繰り返すことで

鋼の如く丈夫で重くて硬い
鎧のようになっていて
願いという欲を感じないことで
わたし自身に否定される痛みから逃げて
わたしを守ってきていたみたい。

本当は誰よりも
わたしがわたしを
一番認めて欲しいのは
わたし自身しかいない。


わたし、
わたしをもっと
自由にしてあげたい。
愛してあげたい。
豊かに繁栄させてあげたい。


沢山の願いを叶えてあげたい!(*´ー`*)


過去を精算すると言うことは
その鎧に気付かなかった振りを
やめてあげること。

その重さや苦しみを
どれだけの長い間
わたし自らが自身に課して
耐えさせていたことに絶望して
その重苦しい鋼の鎧を
軽やかに纏えて
美しく輝く天女の衣へと
錬金してあげること。

わたしたちみんな
本当は
愛の錬金術師なんだよね笑

過去も今にあるのだと
今に未来があるのだと
どんなわたしでも
このわたしがそのわたしを
この今に
受け入れ愛することなんだと

わたしを生きて
わたしの世界を創造していくという
わたし自神の覚悟。

そうして欲しいと願う女神と
そうしてあげたいと動く男神。

その二神の究極の統合✨❤️

やっぱ百聞は一見に如かず(o^^o)


本当に欲しいものは
リアルで感じるしかない。

頭ではなく
この体で
目で見て
耳で聞いて
鼻で香り
口で味わい
肌で感じる。

わたしが本当に欲しいものは
わたし自神を生きること。

だから
自分自神を生きる
八木さやちゃんに会ってきた✨

わたし自神を
わたしが感じることができた
この旅に、
そしてその覚悟と行動に感謝🙏

これからが本当の始まり✨( ̄^ ̄)ゞ

My Delicious Moments❤︎

癒しのDr.まみ Officialサイト

0コメント

  • 1000 / 1000