「できない」「助けて」「力貸して」を素直に言えること

 2年前、夫を看取った約5ヶ月後 

YOLOのメイちゃんや海維くんはじめ 

名前を書ききれないぐらい
たくさんの方のお力あって 


当時のラジオパーソナリティのみなさんも一緒に


まだ結婚式をあげていなかったので

その夫との魂を結び、その奇蹟を分かち合う儀式、

結魂式をさせてもらいました😇    

そして、

なによりも今回

ウェディングドレスを着れる

そのきっかけとなってくれたのが

メイちゃんの一言で涙


当日は司会をしてくれた

そのメイちゃんの投稿がこちら。


”マミさんは正直なんでも自分でやります って言わない人。 
当日も遅刻してきたし超マイペース。笑  

でも「できないから力貸してください」 
ってちゃんと言える方で    

着付け、メイク、ヘア、カメラ、ピアノ 
花、受付、ウェルカムボード、司会   
ってぜーーんぶマミさんが集めた 
マミさんに協力したいって方々で   
改めてマミさんすげぇってなった!!!   

なんもできなくてもいい。” 



あはは。

そう、遅刻しました苦笑

それでも!


そもそもわたしは 
正直なんでも自分でやりますって 

やってきた人だった苦笑  (´、ゝ`) フッ



偉そうに自分で言うけど 

ある程度、結構器用で要領もよくて

人に頼むぐらいなら 

その方がよっぽど出来も良くて 、

早くて、なによりいちいち面倒でなくて  

その方がいいやって思ってた。

    


わたしの母親もそう言う生き方を

頑張って頑張ってしてきて

私を育ててきてくれた人。




けれども、

私自身は結果いっぱいいっぱいで

拡大していけばいくほど、

しょせんやっぱり一人には限界があって、

そしてやっぱり誰にも助けてもらえないって言うか

自分自身はそんな幸せじゃないって言うか、

実は影で非常に拗ねて疲れてる人だった(;´Д`)



けれども

最愛の人と出会ってそれが変わりはじめ

(だってそれはまさにさげまん)

その最愛の人が亡くなって

もうそれどころでもなくなった。


したくてもできない。

もう頼むしかない。

こんな情けない自分が許せないけど

でもそれが今の私なんだから仕方ない。


それでも

それでも

これをわたしはやりたいんです(இ﹏இ`。)

そう、誰のためでなく

結魂式は私のためだった。

私がこれから彼の魂と

自分自身の人生を

生きていく為に必要だった。




私が必要なんです。


私の為に力を貸して下さい。


私を助けて下さい。




人は追い込まれると

そうせざるをえなくなったりする。

どんだけプライドとか

いらない意地とか外面とか

馬鹿らしくなって

どうしようもなくなってくる。


だからやっぱり

そうなることは

結果よかったことになる。


わたしがさらに楽に、幸せに
そしてさらなる愛の人と
繋がって生きていけるように。


魂夫はそうやって

自分のいのちをかけて

私の幸せのために

いつでもどこでも共にあり

愛し抜いてくれている。



「できない」「助けて」「力貸して」    
この言葉を素直に言える人。 

そんな人に人は集まってくるんだね    
僕もまだまだできないことだらけ。 

でも「想い」があれば
手を差し伸べてくれる人は 必ずいる。   
「YOLO」っていう言葉。 
「人生一度きりだったらどうしたい?」   
この想いだけで半年くらい 
突っ走ってきて確実に 動いてくれた人がいた!   

他力を使える人が最強。 
他力を動かせるパッションが最強。   

人間の自力なんかで人生は 変わんねーなってほんと思った。    

それを見せてくれたマミさんには 本当に感謝です!  


私自身

それを気づかせてくれたメイちゃん、そして

たくさんのみなさんに感謝しかありません。


2年経って、改めて本当に

感謝の気持ちでいっぱいで胸が熱くなります。

まだ、簡単に言葉にできないぐらい

溢れてくるものがたくさん、たくさんあります。


それだけ、わたしにとって

本当に大きな大きな大きな人生経験。


そしてそのおかげで

今日のわたしはさらに幸せで

たくさんの愛の人と繋がっていっています。



「できない」「助けて」「力貸して」    

この言葉を素直に言える人。 


何かできないと 

自分に価値がないと 

頑張って頑張って 何かしなくちゃと 

勝手に思い込んできた過去を手放して 


 なんにもできなくたって 

すでにできていることがある。 


 できないことがわかると 

自分のできること 

私の本質が明確になる。


これからもそんな私を

私が精一杯受け止めて受け入れて

大切に愛と共に生きていこうと

あらためて思う今日でした。


それだけ、

そんなにも大きな大きな愛の人がわたしで

そんなにも力強い寛容な慈しみの心と

そんなにも全てを包み込む深い優しさを

夫と共に培ってきたのがこの2年間。


たくさんのひと、もの、こと、存在達に

ただただ感謝しかありません。

どうもありがとうございます🙏


そしてその2年間を

それでも生きてきた私に

ほんとうに、ほんとうに

ありがとう❤️



Dr.Mami Yanai

大切ないのちに寄り添い こころから 笑顔でありがとうが言える 究極の癒しのお手伝い✨

0コメント

  • 1000 / 1000