目の前の大切な人に優しくできない時

愛の人なあなたへ

おはようございます。


癒しのDr.まみです(・∀・)


癒し、

っていう言葉を使ってるけどね

年がら年中ずっと優しいとか

ニコニコして怒らないとか

全く関係ない!笑


癒しとは
本来の自分へと戻ること。


だから、

遠慮なくイライラ、ドキドキ

ハラハラ、めそめそ、

そんな気持ち溢れたら

そのままに俯瞰するよう

心がけてます。


そして、できるだけ、

アウトプットだと

改めて思ってる。


それは自分でしっかりと感じる、

という湧き上がってきた感情への

自己承認でもあると思ってて


それで気づかせてもらうことが

さらに本来の自分を思い出す

大事なきっかけとなるから。


でね、

私は有難いことに

最愛の夫が亡くなった後

本当にもう生きていくことは

どうでもよくなってたのね。


今でもその思いが

ないとはいえないけど。


けれども

いろいろな人にいろいろな形で

とても支えられ助けられてきた。

だからおかげさまで今の私がある。


そんな人たちの中で

一人とても近くで

寄り添ってきてくれたお友達がいてね、

辛いとか悲しいとか、助けてって

これでもあまり言えない私が

それでもなんとか伝えて

そういう時にこそ側にいてくれた。


本当に今や

かけがえのない

有難い存在ですわ。


そういう時に助けてもらったことは

絶対に忘れられないよね。


で、

先日遊びに来てくれた時に

そのお友達がね

あることでずっと

痛がってたのね。


実はこれが2回目。


どちらも命に別条があるような

深刻な痛みとか状態ではないけど

私の中では

いろんな思いが湧き上がってきた。


しかもずっと痛がってるのに

私の一番嫌なパターン、

何にもしないか

とりあえず対処療法で

自分の気持ち無視!的な状態。

だから続くし繰り返してる、

みたいな感じだったのね。


本来だったら

私も痛みは嫌いだし

症状や気持ちが落ち着くまでは

ただ寄り添って側にいて欲しいのかも?

と冷静に優しく、何を言わずとも

そこにただいたら良かったんだけど



でもとにかく私は

イライラムカついてきた。


それでも、

痛ーい、どうしようーと病院探しをしながら

ずっと言い続けてる相手に

気持ちをできるだけ聞いたりとか

こんなことかもねーとかって話したり

これとかあれとかいいかもよ?って

会話をしようと試みたんだけど


なんで体からのメッセージを聞いてあげないかな?

なんで自分と向き合わないかな?

なんで繰り返してるってわからないかな?

なんでそれなのに文句ばっかり言ってるかな?


もーしまいには

逆ギレしてしまった(-.-;)


自分で招いてる状況なのにさ

誰かに解決してもらうんじゃなくて

自分のこともっとまずは見つめようよ(-`_-´#)



。。。。。(気まずい沈黙)。。。。。



結局その後

お友達はとりあえず

自宅に帰ったんだけどね。



ガ━━(´・д・`|||●)━━ン

これには自分がショックだったよね(苦笑


大切な相手だからこそ

優しく側にいたいのに

もっと大切にしたいのに

優しくなれなくて

むしろその逆で

感情的に反応している私。



なぜだろう?



その感情を味わってね

書き出してみたけど

そんなに考えなくても

すぐ出てきたよ。


わたしは、

目の前に起こっていることに

夫、たくみさんとのやり取りを

無意識的に思い出していた。


彼が重度のアトピーを発症していた時

まさに最初はそんな感じに近かった。

そして、その延長線上に

ステージⅣの末期癌があった。


亡くなる3週間前ぐらいに

一旦自宅に戻ってきたときには

明らかにやせ細ってしまっていて

なのにむくんでいるし、

痛がっているし、辛そうだし、

病人の音、匂い、動き、

死が近づいていることは予測できていて

それでもその全てが受け入れ難く、

わたしひとりでそれを見つめ寄り添うのは

正直しんどくて優しくなれなくなっていた。


そうなってしまった現実に

深い悲しみと怒りと憎しみと絶望と

どろどろの感情が渦巻いていた。


その時にも私自身は

一番大切なひとなのに

その人に対して何もできなかった自分が

何よりも許せなかったし悔しかった。


もちろん、

何もできなかったわけじゃないの

頭ではわかってるんだけどね。


でね、

だからね、

今回、その大切なお友達が

ちょっと似たような状況だったから

あの時の思い出の感情までが

タグ付けされていて引き出されてきた。


今回は末期癌でもないし

いのちに別状はないはずなのに

わたしのカラダさんは

その記憶にも反応していて


あたかもまた
大切な人を失ってしまうかのような
恐怖や絶望、悲しみと怒りを
勝手に感じてしまっていた。


私の逆ギレの奥には


また私を一人にしないで

また死んじゃわないで

またいなくならないで


そんな切実な思いがあったんだな。


そのお友達とは

全く関係のないところから

そのお友達からしたら

まぁ良い迷惑だよね(苦笑


私自身が

わたしの奥底のカラダさんの声を

しっかりと聞いていなかったね

ちゃんと向かい合っていなかったね。


だって痛いし辛いし悲しいもんね、

思い出したくない記憶だもの。


けれども、

その経験から経たものは

それだけじゃなかったことを

今のわたしは知っている。


その

最愛なる人の死は
生きることが愛だと
いのちをかけて教えてくれた。


今だからわかること。


生きているから痛がるんだよね。

生きているからムカつけるんだよね。

生きているから喧嘩できるんだよね。

生きているから死んでいくんだよね。

生きているから涙を流せるんだよね。


生きているから
目の前の大切な人と
生きていることを
分かち合いできるんだよね。



それが

分かち愛❤️


そしてね、

そうやって受け入れることのできる

私という存在が

自分で言うけどね

なによりも大きな愛だよね❤️


そんでもってね、

その機会を与えてくれる

その相手もね、

とてつもなく愛の人だよね。


そうやってその役を演じて

私が愛であることを思い出す

そのシナリオに

怒られても憎まれても

協力してくれている。


こうやって目の前の出来事が

私の中で未消化な感情・記憶を

わたしの準備ができた時に

消化するために呼び起こすことがある。


その時の記憶は

言葉で整理することが多いけれども

言葉にはできなかった経験こそ

その時の感情にタグ付けされている。


ちゃんとわたしたちが

それを癒すことができるように。


そもそもわたしたちが

その癒す力を生まれ持ってきてるから。


あなたには

そんな感情が沸き起こるとき

ありますか?


そのタグ付けされた感情が

呼び覚まされた時は

まさに癒しのタイミング、

あなたがあなたの本質を思い出す

デリシャスモーメント♪


ちなみに

このことをそのお友達にも話したからね

ちゃんと仲直りしたよ♪


では、みなさんも素敵な愛溢れる1日を✨


心より愛と希望と感謝の気持ちを込めて。

Dr.まみ


 *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。 

 ❤ ~~Thank you (*´∇`)ノ。゜:.・❤ 

 ゚ *・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。 

 お友達募集中♪ 

 LINE@ID: @dr.mami 

 https://line.me/R/ti/p/%40emn2807g 

 まずは一言コメントくださいね♪ 


 毎朝魂を癒すデリシャスメッセージ配信中! 

 なんと! 愛を込めて無料遠隔レイキヒーリングプレゼント中✨ 


癒しのセッション、

セミプライベートレイキマスタートレーニング  

その他コメントはこちらから♪ 



My Delicious Moments❤︎

癒しのDr.まみと いのちの美しさを味わい あなたの魂を癒す デリシャスモーメント✨

0コメント

  • 1000 / 1000