INTEGRATIVE MENTAL HEALTH

Naturopathic Medicine

Naturopathic Medicine  〜自然医学とは?

自然医学とは現代医療と伝統医療を融合し、一人一人と向き合い、本来備わっている自然治癒力を引き出し、促進させることによる健康回復と向上に重点をおいた統合的かつ包括的な医療です。 

  <<自然医学の7つのモダリティ>>

    ・臨床栄養学・食事療法

    ・ハーブ医療・植物療法

    ・ホメオパシー

    ・東洋医学(鍼灸・漢方)

    ・ライフスタイルカウンセリング

    ・水療法(ハイドロセラピー)

    ・身体療法(マッサージ・カイロプラクティス・理学療法)

2400年前に生きていた医学の父、ヒポクラテスから自然治癒力のコンセプトは存在していました。自然医学の始まりはインド(アーユルベーダ)、中国(タオイズム)、ギリシャ、アラジア、エジプト、ヨーロッパなどの世界中の古代文化における何千年もの前からの癒しの叡智にさかのぼります。北米においては自然医学の父、ベネディクト・ラストというドイツ人のドクターが始めてから、今約100年の歴史があります。1900年にクナイプが全ての癒しの自然療法も取り入れるという事で、植物学、栄養学、理学療法、生理学、心理学、ホメオパシーなどを加えて、ナチュロパシーと呼び、ラストを校長にして学校がニューヨークではじまります。しかし20世紀の半ばに、抗生物質の発見、近代医学、テクノロジーの発展、そしてアメリカ医学協会(American Medical Association)が代替医療、自然医学の普及を手助けしなかったため、ほとんどの自然医科大学と自然医学部が閉鎖されました。1970年に入って再び自然医学に興味が集まり、現在、自然療法医はアメリカ18州、プエルトリコ、カナダ5州で医師としての資格が与えられており、一般家庭医として、保険の適用も認められております。自然療法医は自然医学哲学に基づき、症状の抑制だけでなく、真の病因を追及し治療することを専門とします。

Naturopathic Physician/Doctor

Doctor of Naturopathic Medicine (N.D.) 

 ~ 自然療法医とは?

自然医学(ナチュロパシー)を学び、その知識と経験に基づいて治療する医師のことを言います。

人間が元来もっている自然治癒力を促進させ、医師が病気を治すのではなく患者さん本人が病気を治すのを手助けするのが私たち自然療法医の役割です。自然療法医は他の医学も奨励し、自然医学で治療できない場合は、ただちに他の医学機関へ紹介し、他の医学機関と共同で総合治療を行います。

Philosophy of Naturopathic Medicine

自然療法の医療哲学

ナチュロパシーは6つの原則に基づいています。

1.First do no harm:まず害を与えない事

  最も効果的な治癒法は、その人にとって最もリスクが少ないことを原則とする

2.Healing Power of nature: 自然の治癒力

  体の持っている本来の自然治癒力を認め、敬い、促進する

3.Find the cause: 根本的な原因を追求する。

  単に症状の抑制や除外ではなく病気の原因を追求し、影響要因(化学物質、アレルゲン、生活環境、ストレス等)、を探し、それを取り除くことにつとめる

4.Doctor as Teacher:ドクターはティーチャーである。

  自分の健康に責任を持つ事を勧め、よく知ってもらうために説明、教育し、インスピレーションを与える 

5.Treat the Whole Person:すべての面から人を全体的に治療する

   身体、心、感情、精神、遺伝、環境、社会、その他の要因も含め、全体的にその人を見るトータル・ヘルスケア。

6.Health Promotion, the Best Prevention:健康促進と予防

 人々に健康の重要性を説き、身体的精神的健康を推奨し、そして病気の予防を心がける。


Mental Health

準備中