THERAPY

Delicious Moments Therapy

デリシャスモーメントセラピー

デリシャスモーメントとはDr.まみが自らの癒しの経験やドクター・ヒーラーとしての学び、そして伝統文化の癒しの英知を統合し生み出されたセラピー。心理療法と催眠療法をベースに「今」の経験をからだで感じ、心を開き、魂に触れ、そして絆のつながりと時空間を超越した調和を促し、ご自身で本来の自分を取り戻し癒す事ができます。より自分らしく生きていく潜在能力と自己治癒力を活性化します。

セラピーに組み込まれている要素・セオリー:

自然医学(栄養学、植物医学、東洋医学、ホメオパシー、身体療法、マッサージ、水療法、ライフスタイルカウンセリング)、アーユルベーダ、アロマセラピー、音楽療法、ポジティブ心理学、分析心理療法、インナーチャイルドセラピー、ユングトランンスパーソナル心理学、催眠療法、波動医学、形而上ヒーリング、チャネリング、レイキヒーリング、アクセスバーズ、シンギングボールヒーリング、クリスタルヒーリング、など。


Grief Therapy & Counseling

グリーフカウンセリング 

グリーフとは「悲嘆」と訳される事が多いですが、大切な愛する対象を失った時、または失う可能性が強い状況において起こる心理的反応プロセスと言われています。そこから悲しみを癒すプロセスが始まります。死にゆく人、愛する近親者ともに同じプロセスをたどります。また、その喪失体験は愛する人との死別はもちろん、身体の一部、自身のアイデンティティ、心から大切にしていたものやペットなども含まれます。

喪失を体験する時、その傷はあまりにも深く耐えがたい苦痛を伴うかもしれません。その極致では全ての世界が停止してしまったかのように無感覚になったります。そして愛する対象が物理的に存在しない人生において、どのようにして生きていけばいいのか、自分がそもそもいきたいのか?自分にしかわからない、痛ましい独自性の中で孤立することもあります。

しかし、最終的には、自分が自分自身のその喪失体験を味わい尽くす事によって悲嘆の癒しへと導かれることができます。そして悲嘆は時に、喪失感を癒すだけでなく、人間としての自分自身を癒す作用があるのです。最愛の夫を看取った経験を持つDr.まみが、あなたの悲しみを癒すプロセスに寄り添うカウンセリング。


また、もう一度

あなたが愛する人を思うとき

こころから笑顔であれますように。